サイトマップ

出張先でお金が足りなくなったらプロミスへ

場所を問わずに出張先でお金が足りなくなってしまったら、最短即日のキャッシングに対応をしているプロミスの利用を考えてみると良いでしょう。プロミスは20歳以上の定める年齢の範囲内で、安定した収入をお持ちの方なら利用が可能となるため、多くの方に頼れるキャッシングサービスとなります。

 

どこでも便利なプロミス

 

曜日を問わない申し込み当日の最短即日融資も可能となる早さも魅力であり、消費者金融のために金利は決して低くはありませんが、初回の借り入れに関しては条件を満たすと30日間が無利息となるので実質的な利息負担はいくらか減少がされます。

 

無利息となる条件も難しいものではなく、メールアドレスの登録と契約後の利用明細をWeb上で確認ができるサービスの登録を行うだけです。サービスの利用においては手数料等はかからないので、無駄なく無利息期間のある借り入れが利用できます。

 

早さと返済負担の軽減のどちらの良さも兼ね備えているのがプロミスのキャッシングとなるので、出張先でお金を借りるとするなら、当日中に利用ができる場合もあるプロミスが適しています。

 

ネットでの来店不要Web契約

出張先でのプロミス利用が優れている理由としては、来店不要で日本全国どこからでもWebでの契約が可能となる点が挙げられます。Web契約なら日本全国のどこにいても契約が進められるので、出張先でも問題なくプロミスの手続きが完結できます。

 

ただ、Web契約の欠点としては借り入れが銀行振り込みとなってしまう点と、後日にカードが自宅に届けられるの2点があります。銀行振り込みでの借り入れは平日14時までにWeb契約を完結できれば最短即日の対応も可能となりますが、時間外となると翌営業日扱いとなります。

 

また、カードの後日の郵送はどうにもなりません。本人確認の意味も含まれているために郵便局留めは対応ができず、自宅宛にプロミスからカードが届くため、郵送物の中身を見られると家族の方に借り入れがばれてしまう可能性があります。

 

プロミス側でもプライバシーはしっかりと守ってくれているので、郵送物の差出人名にはプロミスとは記載がされていませんが、それでも自宅宛にカードの郵送がされるのはプロミスでの契約がばれる大きな原因ともなりかねません。

 

プロミスの契約機を利用すれば安心

郵送物でばれてしまう可能性があるWeb契約に対して、郵送物なく契約が可能となるのがプロミスの契約機を利用する手続きです。暇なとき、空いた時間などにネットでプロミスの公式サイトから申し込みを行っておき、審査完了後に近くのプロミス契約機で手続きを進めると、その場で契約が可能となるために後日の郵送物はありません。

 

契約機での手続きなら夕方や夜間でも営業時間内なら対応も可能で、平日に限らず週末の土日や祝日も対応をしてくれます。年末年始など一部で休業となる日程はありますが、基本的にはほとんどの日で営業をしているため、急ぎでプロミスのキャッシングを利用したい場合にはWeb契約よりも頼れるのがプロミスの契約機です。

 

契約機での手続きとカードの受け取りなら、Web契約では締め切ってしまう14時以降でもプロミスのキャッシングの利用開始が可能です。契約機の営業時間内に契約を済ませ、カードを受け取り次第でプロミスATMや提携ATMでの借り入れを利用すれば良いため、Web契約での借り入れよりも時間に余裕が持てます。

 

プロミスほどの大手サービスとなれば全国各地に契約機が設置されているので、すぐに借りたいときにでも近くに契約機が見付けられます。出張先でも都市圏であれば契約機があり、何も地元の契約機でなくてもプロミス名古屋市の自動契約機も利用ができるので、例えば東京から出張で名古屋に訪れている方でもその日のうちの契約もできるようになっています。

 

Web契約でも契約機の利用でも、どちらでも素早く借りられるのがプロミスの大きな利点です。いつまでに借りたいかやどのような希望内容があるかでWeb契約とするか、または契約機の利用とするかを、プロミスでのキャッシング申し込み前にしっかりと考えておくと良いでしょう。

 

返済の負担が抑えられるプロミス

上でも触れた無利息サービスもそうですが、プロミスは返済の負担が抑えられるように配慮がされている消費者金融です。配慮がされているとは言え、消費者金融である以上はどうしても金利は高くなってしまうのですが、毎月の一回あたりの返済金額に関してはプロミスは少なくなっているので、余裕を持って返済が行えます。

 

借り入れ残高によって決められる毎月の返済金額は、少しの利用に留めれば数千円となります。5万円や10万円ほどのプロミスでの借り入れとしておけば、毎月の返済負担を分散してキャッシングの利用ができるようになります。

 

ただ、金利が低くはないので、あまりにも返済を分散しすぎて長期化をしてしまうと、最終的な利息を多く支払うこととなってしまいます。なるべくなら利息は減らして完済をしたいので、余裕があるときには任意での随時返済を活用するなど、積極的な返済を心がけるようにしてください。

 

返済の進め方や効率的で効果的な返済計画の立て方が分からない場合がには、プロミスの店舗で相談をしてみるのも良いです。契約機に比べると店舗の設置数は多くはありませんが、出張先でも都市部にはプロミス札幌市と同様に店舗が設置されているので、相談も各種手続きも進めやすくなっています。

 

店舗は営業時間には気をつけておかなければなりませんが、平日の昼間であれば大体は営業をしているので、空いた時間に足を運んでみることをおすすめします。

 

計画的な利用で便利なプロミス

プロミスのキャッシングは早い借り入れとお得なサービスで、とにかく頼れるキャッシングとなります。しかし、便利だからと余計に借りる、無駄遣いでのキャッシング利用を重ねてしまうと、途端に返済が苦しく負担となる場合があります。

 

しっかりと考え、自分自身の収入から無理がない範囲で返済が行えるように借りるのであれば、プロミスは出張先でも大変便利です。便利なキャッシングを暮らしに役立てていくためにも、借りすぎには注意をして必要最低限の借り入れに留めるようにしましょう。